NEWS大好き。NEWSが笑えば私も笑う。NEWSが幸せなら私も幸せ。
Entry
Categories
Archives
Comment
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2016/01/03

一定期間更新がないため広告を表示しています


あほやけど男前。
2008/02/11 22:34
今日食べた余計なもの。

,のこの山とたけのこの里
¬カレー。

家からお菓子を抹消しなければ誘惑に勝てる自信がない!!


ってことで久しぶりにみゅーぱらのレポを。
内君のドラマの話とかしてくれました。♪
誤字脱字、完璧じゃないので雰囲気で読んでください。

浦「錦戸亮くんですー。こんばんは。」

亮「こんばんは。」

浦「風邪が悪化してませんか?」

亮「いえいえ。大丈夫ですよ。こんばんわ。コンコン(咳する亮ちゃん)」

浦「そういえば、目の下にクマができてませんか?」

亮「昨日、実家に帰って3時位までパソコンしてました。」

浦「いやいや久々に実家に帰ったんだからゆっくりご飯食べて風呂入って寝るってのは」

亮「家に着いたんが、(ちょっとなまる亮ちゃん)家に着いたんがって変になまりましたが、12時30分くらいでした。最終で帰ってきたから。」

浦「最終の新幹線で帰ってきたんですか。」

亮「それであれですよ。みんな寝てるし、かあちゃんだけ起きてきて、軽く飯作ってくれて、その後すぐ寝られて」

浦「亮ちゃん好き嫌いがすごく多いじゃないですか。お母さんのご飯が一番良いんちゃう?」

亮「そうですねー。でも母ちゃんいっつもラーメンしか作らないですけど。」

浦「12時30分に帰ってきました。久しぶりに息子帰って来ました。昨日作ったご飯はなんですか。」

亮「ラーメンと米。」

浦「ちなみにそのラーメンはインスタントラーメン?」

亮「的な感じです。」

浦「そこにトッピングがのって」

亮「あ、そうです。ごま油で炒めたベーコンのってました。おいしかったですけど。」

浦「野菜とかあんまり食べない?」

亮「僕、野菜はジュースでとりますから。」

浦「ラーメンの上に野菜とかはのらないんですね。」

亮「うん。絶対にのんないですね。ご飯は、ご飯にしそ風味の昆布のなんか。」

浦「しそ昆布。」

亮「それをのっけて。食いました。(笑)」

浦「それ、一人暮らしの男の夕ご飯みたいなことになってますけど。親子の会話はちゃんとあるんですか。」

亮「しゃべりますよー。ぜんぜん。」

浦「めっちゃしゃべんの。」

亮「今日も来るときはお父さんに送ってもらいましたし。」

浦「あ、そうなん。」

亮「こののど飴はいっつもお父さんがくれるんです。もっていけって。俺がこれめっちゃ好きやって思ってるんですよ。こののど飴。俺これめっちゃうまいーって言ってたら」

浦「あえていいませんけど、そのケースに入ったのど飴」

亮「これいっつもくれるんですよ。」

浦「でも、亮ちゃんは。」

亮「全部食べますよ。1日で食ってしまうんですよー。」

浦「食いすぎや。それ。」

亮「このあめちゃんめっちゃ噛みやすいんですよね。」

浦「30粒ほどはいってて。入れた瞬間においしいもんですからごりごりっていってしまうと3回くらいでもろもろっと、ほとんど商品名いってしまってるようなものですけど。亮ちゃんん好きなんでしょ」

亮「好きです。」

浦「お父さん買ってきてくれて。」

亮「そうです。」

浦「いいですねー。あったかいですね。大阪帰ってくると。」

亮「嬉しいですよ。」

浦「英気を養って風邪も早く治してもらいたんですけれども、先週の放送で太陽のナミダという新しいシングル聞いてもらってどんどん先週今週流れてますけれども、NEWSの話をしたんですけど、エイトは?」

亮「まーぼちぼちじゃないですか?」

浦「ぼちぼちですか。」

亮「ぼちぼちなんかするんじゃないですかね。」

浦「NEWSとエイトといいますと、亮ちゃんが来てくれるようになって丸年経つんですよね。この春で。3年前一緒に来てくれてました亮ちゃんと内くん。」

亮「内博貴」

浦「内君のお話がずっとできない状態の中で、非常にこうラジオをお聞きの方も不安だったと思うし、申し訳なかったんですけれども、さあ、内くんが復帰ということで、復帰はもうちょっと前にしてたんですけれども、ドラマ、主演するってことで」

亮「そうです。」

浦「するんですよね。ドラマ一瞬の風になれっていうタイトルで今月の24日から28日、月火水木と4夜連続放送と珍しいドラマですね。」

亮「そうですね。スペシャルドラマみたいで。」

浦「午後11時から45分まで。ミューパラの真裏でございますけれでども。」

亮「笑」

浦「土曜日関係ないけど、内くんが主演で、このドラマにそのお兄さん役で亮ちゃん出演。友情出演ですよね。いつもエンドロールで友情って出ても本当に友情とかあんの?大人の事情で友情って書いてるだけやと思いますけれども。今回は本当の友情出演」

亮「そうですよ。僕はじめてですよ。友情出演するのって。」

浦「あ、そうー。友情出演ってちゃんと書かれるわけ?」

亮「書かれてますよ。台本にもちゃんと友情出演とかかれてます。」

浦「どうですか?正直。友情出演って形ででも内くんと共演できること。」

亮「いやーなんかねあいつはさっぱりしてましたよ。たんたんと。どこで初めてあったんやったけな。どっかで会ったんですよ。ま、復帰するってなってからあれや、会見した夜に横浜アリーナのNEWSのコンサートに見に来てくれて。」

浦「そこで話して。」

亮「はい。」

浦「そん時はドラマで共演すること決まってたの?」

亮「もう知ってました。あいつが会見する何日か前に知って、んでそん時に僕もコメント書いてくれって言われて、書いて。」

浦「この役どころなんですけれども、どんな役なんですか?」

亮「天才サッカー選手。」

浦「はい。自分で言っていただきました。(笑)サッカー選手じゃありませんよ、天才(亮ちゃんも一緒に)」

亮「天才ですよ−。高校の代表で、MVPとってたりとか、それくらいすごい」

浦「全国高校サッカー。あそこにバンバン出てくるような。」

亮「そうです。」

浦「サッカー部の選手。で、弟が内くんなんですか?」

亮「そうです。」

浦「内くんは天才サッカー選手じゃなくって?」

亮「内は、サッカーはへたくそなんです。でも、走るのに素質があるみたいな。」

浦「あ、陸上競技の選手なんや。え、これって実話。」

亮「知らん。」

浦「じゃ、ないよね。」

亮「小説です。」

浦「すごいですよねー、陸上とサッカー。の高校生。そこに亮ちゃんの普段ステージでちょっと入れてしまうトークの毒は?」

亮「まーーーったく出ない。めーーちゃいいお兄ちゃん(笑)めーーっちゃいいお兄ちゃん(2回言う)」

浦「どんなセリフがあるん?」

亮「え、お前の夢はなんだ!とか内に向かって。(笑)厳しいお兄ちゃんやねんな。厳しいけれどめっちゃ弟大好き。」

浦「お兄ちゃんはサッカーで頑張ってるからお前も頑張れよと」

亮「お前も頑張れよという。」

浦「でもね、兄弟という設定もすごいですよ、みゅーぱらに2人で遊びに来てくれてるときでも、すごく仲良いじゃないですか。2人でどっちが先にしゃべんねんって押し付け合いみたいなのやってたでしょ。仲良すぎて。その2人が兄弟役でなんてくーーってわらわへん?見てて。」

亮「いやーー、大丈夫でしょ。いやーわからへん。笑ったら笑ったでごめんなさいですよ。それは僕らの力不足ですよ。」

浦「かっこええがな。さすが女性雑誌でち○びぱーって出すだけあるわ。」

亮「そんなことない、そんなことない。ち○びなんてすぐだしますよー。」

浦「すぐだすの。」

亮「今出してって言ったらだしますよ。出さんけどね。」

浦「ださんの。」

亮「今はね。」

浦「ラジオですからね。」

亮「誰も見てくれへんねんでー。」

浦「見る、見る、ガラスの向こうから見る見る。」

亮「いややーーー。おっちゃんばっかりやん。」

浦「いてはるやん女性も。横にジェイミーもいるし。」

亮「いややーいやや。」

浦「触らない、触らない。若干左の方がよく感じるんですか?」

亮「いやーそんなことないですよ。」

浦「いやーだいたい胸の話してるとき左触るのよね。」

亮「あ、そうなんですか。左ですか。」

浦「亮ちゃんが」

亮「なんでそんな見てるの。こいついつも左ち○び触ってんなって思って見てんねんやろー。いややー。右利きですから。」

浦「あーーーそうか。」

亮「右でこうは触らんでしょ。」

浦「右手でち○び触ってます。」

亮「クロスさせながら。」

浦「相当触ってますから。ち○びたっちゃいますよ。」

亮「僕すぐたちますからー。どくどくきたらすぐたつんですよー。」

浦「そんな匂いを一切出さずに一瞬の風になれのドラマは。友情出演ってあんまり出演ないけど。」

亮「あんまりないですよ。うん、要所要所でぽんぽんぽんーーって。」

ジ「サッカーをやってるシーンとか」

亮「ない。言っちゃった。ない。(笑)」

浦「天才サッカー少年。」

亮「写真はありますよ。サッカーしてる。」

浦「ひょっとして内くんが見てあこがれるシーンとか。」

亮「いっぱい家に写真ある。いろんなトロフィーとか並んだり」

浦「新聞にも当然載ってるみたいな。」

亮「そうそうそう。」

浦「内くんあこがれるわけ。内くんどうですか。ブランクがあってからで、ぱっと現場に戻れた感じでした?」

亮「いや、全然なじんでましたよ。あいつやっぱり久しぶりに見ても男前です。男前ですよ、あいつ。」

浦「正統派美形。」

亮「あほやけど。あほやけど男まですからね。」

浦「内君の話で、こうやって亮ちゃんがぱっと応援してくれて、ミューパラにも遊びに来てくれたらなって思うので。」

亮「はい。お願いします。」

浦「また連れてきて下さい。」

亮「わかりました。」

浦「あまりしゃべると風邪が悪化してしまうと思うので今夜はこのへんで。」

亮「あり、ありがとうございました。」

浦「ご自宅で寝ていただいてあったかい布団でお風呂にはいって。」

亮「ありがとうございます。」

浦「曲紹介していただけますか。」

亮「はい、どうしよう。太陽のナミダ。」

浦「来月もお待ちしてるんで」

亮「ばいばいー。」


久しぶりにフルレポしてみました。(暇人です)
途中、この部分はばっさりカットしてもいいやろーーってところがあったけど、ま、いいかと書いてみました。(笑)
いっつも亮ちゃん達が話してる後ろではNEWSやらエイトの曲が流れてるんだけど、最初は関風ファイティングだったんだけど、次はNEWSニッポンだったの。
ちょうど内君の話してる時に、さらって内くんの声が聞こえて、意識的なのかどうかわからないけどこの曲を今回流してくれてみゅーぱらにちょっと愛情を感じました。
後、今回は前回と2回取りだわ。声が同じように鼻声やったもん。
いっつも2回取りなんかなーって思う時もあるんだけど、結構旬の話する時もあるからよくわかりません。
亮ちゃんが内くん任せにしながらわいわいやってるミューパラをちょっぴり思い出しながら、内くんが遊びに来てくれるのを楽しみにしてたいなーーって思いました。

なんか内くんは順調に復帰してるけど草のんは元気かなと思う今日この頃。
もうすぐ、草のんも20歳だね。











スポンサーサイト
2016/01/03

Comment

わー、ミューパラレポをありがとう!!キキさんはNEWS担に嬉しいことを話すときにレポを上げてくれる事が多いのでありがたいです!!

是非、うっちーが再来した時もお願いします!(図々しく・・・)ってか、ドラマで亮ちゃんサッカーしてないんかい!(笑)
2008/02/13 02:02 by なぐ
★なぐさんへ

多分、自分が聞いてて楽しかったーーーって思った時にはりきってレポしちゃうんだと思います。(笑)
でも、こうやって喜んでもらえると頑張れます。
内くんが遊びに来たら、間違いなくレポしますーー。
だって、この喜びを関西人じゃなく全国の人と味わいたいですもんね。
でも、私の夢はしげが遊びに来てくれることなんです。(笑)

そうなんです、、亮ちゃんのサッカーシーンはないんですよ。
残念!!

2008/02/13 22:54 by キキ→なぐさんへ