NEWS大好き。NEWSが笑えば私も笑う。NEWSが幸せなら私も幸せ。
Entry
Categories
Archives
Comment
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2016/01/03

一定期間更新がないため広告を表示しています


風邪気味。
2007/11/11 01:43
最近、携帯へジャンクメールがたくさん来るの。
英語のジャンクメールが。
それがすっごい嫌でお友達に相談したら、パソコンからのメールを拒否したらええねんって言われて、やり方教わってやったらメールがピタリとやんでやったーーーって思ったら、NEWSちゃんからのメールもブロックされて。。(汗)
後から、お友達のブログを読んで、エーーーーーーーーーーーーーーーってすっごいびっくりした。
もちろんすぐ解除しました。
だって、いつまた来るかわからないし。。。。
ぐすん。

ってことで、今回は風邪気味な亮ちゃんです。

あとね、2日の夜はラジオの収録してたんだってーー。
これってね、もしかして、もしかしてANN?
だって、東京でラジオの仕事って亮ちゃんないでしょ。
でも、ちょっと収録が早すぎるな。。。
ってことで今日、録音用のMDを見にいったら最高でも80分だった。
仕方ない、2時に一度目覚ましかけてMDを入れ替えようっと。
楽しみ、楽しみ。

JUGEMテーマ:ジャニーズ


本番前に鼻をすする亮ちゃん。風邪気味です。

ジ「風邪気味?」

亮「風邪気味。薬は飲んでないけど。だから今から薬買って飲みますわ。」

浦「朝晩冷え込んでますからね。」

亮「そうなんです。俺いまだに夏の布団で寝てるんですよ。」

浦「ダメです。それは。」

亮「掛け布団が、なんかボタンでぱちぱちつけて、2個あわせてるやつ。」

浦「本当は1枚で薄いんだけど、2枚重ねであつくなるやつ。」

亮「そうそうそう。」

浦「ダメです。それは。寒いです。」

亮「だって、まだもっともっと寒くなるでしょ。」

浦「いやーそれはね、もっと寒くなるからそんな厚着したらあかんと思いますけど。」

亮「うーーーーん。」

浦「冬用の掛け布団で毛布なしくらいがいいの。」

亮「でもね、俺冬でも全裸で寝るんですよ。全裸っていうかパンツで。あのーー、シーツがシルクなんで。」

浦「さすが、アーチスト。」

亮「肌触りがすっごい気持ちいいんですよ。」

浦「それほんま?」

亮「ほんま、ほんま。」

浦「シルクのシーツにくるまれて、パンツいっちょで、おなかひえませんか?」

亮「冷えへん。冷えへん。慣れますよー人間って。俺、中学校の時からそんなんですからね。」

浦「中学校から。」

亮「シルクじゃないけど。」

浦「あー。」

亮「ワッフルみたいなやつやけど。生地はね」

浦「あんなおぼこい顔してた中学生時代に。既に寝るときはすっぽんぽんに近い感じに」

亮「パンツしかはいてなかったですね。」

浦「そんな中学生時代からすっぽんぽんに近い形で寝てた錦戸くんですけど、先週のミューパラでね、いっぱいFAXメールがきましてね、先週の放送は11月3日土曜日ということで」

亮「あ、そうなんや。」

浦「亮ちゃんお誕生日おめでとー。」

亮「ありがとうございます。あーーーそうなんや。」

浦「それではアメリカナイズされた歌をジェイミー歌ってください。」

ジ「はっぴーばーすでぃとゆー。一緒に歌おうよ。」

浦「ものすごいテンポ崩してるわ。歌いきって欲しかったよね。」

亮「(笑)」

浦「なんでそこでとめるかなー。てか、ジェイミーさん放送で恥ずかしがるのはやめてくれませんか。」

ジ「はっぴーばーすでぃ・・・・(歌いきる。早いスピードで)」

亮「ありがとうございます」

ガサガサガって音が聞こえる。プレゼントを渡した。

亮「あけてもいいですか。」

ジ「はい。」

亮「なんだろうな。」

浦「ジェイミーがきちっと買ってきた」

ジ「これも。」(シャンパンを渡した様子)

亮「あーーーーーー。これ大好き」

浦「すいません、ジェイミー今これをあけて喜んでもらった後にだせ、2つめは」

ジ「あ、すいません。」

浦「わからへん。ラジオやから。ラッピングされた大きな袋を開けてます。」

ジ「あけました。」

亮「ありがとーーーー。(本当に嬉しそうな感じ)ヘッドホンですね」

ジ「ミクシングの時に音楽作って、レコーディング用よりもオーディオのやつはミクシングようでいいかな?って思って選びました。」

浦「これ結構高級なんですかね。あげる立場の人に聞くのもなんですが。」

亮「これ普通のと違うんや。ちょっと」

ジ「一つ一つの楽器でレコーディングするのんより、これは全部あわせたときにミクシングするのに一番いいって。」

亮「あーーーーーーー。へーー、まじで。ありがとう。めっちゃありがとう。使う、使うめっちゃ使う。」

浦「すっごい喜んでくれてる。」

亮「ありがとうございます。」

浦「普通プレゼントでヘッドホン一つもらってもなんじゃこりゃって思うよ。」

亮「いやいやー」

ジ「ヘッドホンっていくつあってもいいよね。」

亮「うん。」

浦「ヘッドホンていくつあってもいいの。」

亮「いいよ。」

ジ「ギターのピックみたいにいくつあってもよくない?」

亮「そうそう。」

浦「一つあったら音聞けるでしょ。ヘッドホンって。ちゃうの。」

亮「違う、違う。あの、ネクタイみたいなもんです。これ葬式用みたいな。」

浦「喪服用のネクタイがあるように。」

亮「いろんな場面場面、変えていくんですよ。」

浦「こういう大きなヘッドホンは年に1回しかつけませんから。健康診断の聴力検査。(略)ってことでジェイミーが1週間ずっと考えてくれてまして」

亮「ありがとう。」

浦「1週間前、3日文化の日って何してました?」

亮「えーーっとね、ラジオの収録してて、で、そのまま1時くらいまでしてたんです。あ、誕生日なったみたいな。で、なんやかんやで家に帰ったのが2時くらいで、10時に起きて、ってことはそのまま寝たってことですね。仕事して、で、その夜に友達がPARTYをしてくれて」

浦「普通の日常で終るかなって思ったらお友達がPARTYしてくれて」

亮「男ばかり10人くらいで。」

浦「すごいなー。」

亮「完全男だけ。」

浦「それ楽しそう。」

亮「すごい楽しかったですよ。でもね、その時に撮った写真があるんですよ。(ハクシュン亮ちゃんくしゃみする。)その写真が一番のプレゼントでしたね。あの、待ち受けになってるんですけど、電源切ってるから、、、電源きってないし。この写真です。」

浦「見せて、見せて。わーーー、やろーばっかり10人。で、真ん中に亮ちゃんがいて、これみんなイケメンばっかりやな。」

亮「そうなんですよ。」

浦「みんなは何?」

亮「これは、テニス選手とか、あ、やまPもいます。」

浦「うっそ。どこ。」

亮「これこれこれ。あと、仁、赤西じんも、後から来て。」

浦「おーーー。そりゃ男前ばっかりやわ。どんな誕生日パーティやねん。わーー、超豪華。あ、赤西君一番左の真ん中」

亮「そうそうそう、PARTYしてくれました。」

浦「もうこれ、超高級ホストクラブの一番盛り上がってるときみたいな写真になってますけど。」

亮「ちょ、とりあえず電源切りますね。」

浦「これはいいプレゼントですよね。この写真、この盛り上がり方で。」

亮「これが本当に一番楽しかったですね。」

浦「いい誕生日ですよ。」

亮「うん。」

浦「去年一年前のミューパラの放送で、ケーキをお出ししたらね、おいしそうに食べてくれたのよ。後からファンのみんなから亮ちゃんは甘いもの嫌いなのに非難ごーごーうけましたので、今回は避けました。でも、その時にね、ジェイミーが選んだバスローブあれ僕ら嬉しかったね。」

ジ「うれしかったね。」

浦「NEWSのコンサートの楽屋でいつも着てて」

亮「そうなんですよ。」

浦「DVDにもそれがちょろっと映ってるという。」

亮「でもね、小山がねあれ、同じの持ってるんですよ。」

浦「え!!メンバーでかぶってるのはちょっと嫌だね」

亮「俺が持ってしってるのに買ったんですよ。」

浦「あーーそれはね、小山くんがなんとなく亮ちゃんに憧れがあるんですよ。」

亮「えーーーそれはないわ。それはないよ。」

浦「小山くんの気持ちようわかるわ。」

亮「それはないよ。」

浦「あこがれてる友達が着てるものと同じもの着たくなるのよ。」

亮「いやーーーそれは。」

浦「それで買った服2つあるもん。」

亮「しらんがな。」

浦「なんだったら、今回ジェイミーがあげたヘッドホンもどっかの映像で映ったら本当に嬉しい」

亮「あーわかった。」

浦「これミューパラのみんながあげてんぞーーーって」

亮「OK、OK。ミューパラって書いとこか。」

浦「それはやめとこ。それついてる段階でDVD編集の段階でカットされる恐れがあるから。しれっとわかる人にはわかるって状況にしといたほうがいい。」

亮「絶対につける。多分またオフショット部分がはいると思うし。でるかどうかわからんけど。(ちょっとつまりながら、しゃっくりかな?)」

浦「細かくいいますと、しゃっくりと、小さいゲップも」

亮「申し訳ないです。」

浦「じゃにーずの人にそんなことを言ってもいいのかな。本当はNEWSの話をしなくちゃいけなかったんですが、だんだん時間がなくなってきたので、NEWSのGreeeen売れてますよー。」

亮「Weeeekね。」

浦「あ、Weeeekね。」

亮「おいおいおいおーい。どういうことですかー。」

浦「ぐりーんが書いたWeeeekね。」

亮「そうです。」

浦「Weeeek売れてますよ。」

亮「はい。これ売れてるんですか。」

浦「売れてますよ。」

亮「わかんないですけど。」

浦「Weeeekの話も含めて、また来週いっぱい聞かなきゃいけないんで」

亮「なんか最近そのパターン多いですね。」

浦「来週はNEWS、エイトの話をお願いします。」

亮「わかりました。」

浦「曲紹介してくれますか。」

亮「えーーーーっとトラックの5で。」

浦「5、あのすいません。カラオケでボタンおしてるんじゃないですからタイトルを。前はねトラック7のcode亮ちゃんのソロを聞いてもらいました。今度は5ですか。」

亮「5で。じゃあ聞いてください。えー5、pacific ごご曲めですね。」

浦「ごご曲目」

亮「pacificの五曲目。ぎょお、、もう何これ、俺めちゃくちゃやねんけど。君想フ夜。」

浦「錦戸亮くんでした。」

亮「すいませんでした。」


風邪をひいて、たまに鼻をぐしゅぐしゅしてる亮ちゃんがかわいかったの。
去年のプレゼントでもらったのは、DVDに登場してるあの紺のバスローブです。
そして、次のコンサートもDVDになっちゃいますか?
なるかどうかわからんって言ってたけど、あるならオフショットやっぱりつけてくれるんだよね。まだコンサート始まってもないし、当落もまだだけど、楽しみーーー。

後、亮ちゃんの誕生会の写メが見たいーー。


って、ことで誰か、KちゃんNEWSに
「なんで亮ちゃんのバスローブ真似したんですか?亮ちゃんにあこがれてですか?」ってメールしてください。(笑)
え、私がしろって。
えーーーだって、KちゃんNEWSがーがー言ってあんまり聞けないんだもん。
それに、月曜日の夜って忘れるんだもん。(爆)

*レポは正確ではないので、雰囲気で読んでください。

スポンサーサイト
2016/01/03

Comment

紺色のバスローブの存在を知れたのはキキさんのレポのおかげです。
一年前もそして今日もありがとうございます。
ヘッドホンが映ったらニヤニヤできます(笑)
またDVD発売されると良いですね。
ホストクラブで最高に盛り上がったような集団画像見たいです!
Uくん日記にもパーティについて書かれていましたね。
イケメン同士集まるってすごいですわ。いーニオイ漂ってそう(笑)
亮ちゃんの風邪は心配ですが、寝る時の格好は変わらなさそうですね。
早く治さないとリハも始まってるから大変ですよね。
慶ちゃんがおそろいのバスローブ買ったってのが面白くてしょうがないです。
2007/11/11 22:32 by さない
慶ちゃん・・・お揃いのバスローブって(笑)
きっと憧れなのよ〜!!!
KちゃんNEWSにメール送ってみようかな(笑)
ってか、慶ちゃん自体がお揃い好きっぽいよね。

さないたんのコメにもあったけど、Uくんの日記でもサプライズパーティーのことを書いてて、全然別口でこういうの聞くのも面白いなって思った〜。
レコメンでも言ってたし、かなり楽しかったみたいだね(笑)
2007/11/12 01:07 by かや
☆さないさんへ

DVDを初めて見た時に、あのバスローブはもしやーーーーって思ったんです。
紺のバスローブもらってたーーーって。(笑)
次のコンサートもDVDになるかどうかわからないって言ってたけど、もし出るならオフショット入れるって気持ちがあるのがすっごい嬉しいです。だって、コンサートももちろんですが、オフショットって楽しみですもんね。そして、そこに怪しくヘッドホンをしてる亮ちゃんを見つけたら大笑いすると思います。(笑)
Uくんのブログ見てきましたー。楽しそうで、本当にイケメンぞろいですよね。
絶対にイイニオイがしそうです。(笑)

小山はいったいいつ買ったんでしょうね?(笑)DVDには映ってなかったし。。
2007/11/12 23:10 by キキ→さないさんへ
☆かやたんへ

きっと、コンサート中に「俺も欲しいなーー」って思ってて、こやミュの時に買ったとみた。で、亮ちゃんがこやミュを見に行って、楽屋に行った時、「お、俺とおそろい?」って思ったはず。(笑)
と一人でまたまた妄想クラブしたよーーー。
かやたん、kちゃんNEWSに送ってみてー。小山の反応を見てみたいよー。
あこがれてーーーーって言うかな。(笑)
多分、しげが同じの着てても買わないよね。

亮ちゃんのお誕生日、亮ちゃんも本当に楽しかったみたい。亮ちゃんも待ち受けにしてるから、みんなしてるのかな。
2007/11/12 23:18 by キキ→さないさんへ