NEWS大好き。NEWSが笑えば私も笑う。NEWSが幸せなら私も幸せ。
Entry
Categories
Archives
Comment
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2016/01/03

一定期間更新がないため広告を表示しています


てごますのあい。
2010/05/01 23:28


てごますのうたも素晴らしかったけど、てごますのあいも素晴らしかったー。


ステージがまずおしゃれでした。
メインステージが途中から斜めになっていて、ステージ全体がスクリーンになってて客席から観ることができるの。
スクリーンの映し出し方次第では、テゴマスが浮いてるようみも観えましたー。
桜んとこも綺麗だし、スクリーンに映るけんばんで遊ぶ2人もとーーってもかわいかった。
あれは、踊らないからできたステージ構成だよね。

衣装はテゴニャンもピンクのつなぎのキラキラ。後ろに髑髏で、腰から髑髏のスカーフ?をつけてます。
まっすーが帽子つきで、ホテルのドアボーイみたいな衣装のキラキラバージョン。
あまりのかわいらしさに最初っからテンションあがりまくり。
ただ、最初の登場シーンがセンターステージによいしょってでてきて、笑った。

キラキラ衣装っていいですよね〜。眩しいわ。

小山のお誕生日だね〜って話をするテゴマス。
まっす「小山30歳だよね〜」
てご「30歳はしげだよ〜」
っていないところでもいじられるしげが不憫(笑)


あと、まっすーがケセナイをピアノ演奏してた。
手のアップが映ったんだけどちょっと震えてたよ。
その後、1回やり直して次は成功でした。

でも、これの前のちょっと休憩タイムに、まっすーがてごにゃんにごにょごにょ内緒話をしたのね。
内容は、次の曲なんだっけ?だった。(笑)
まっすーのピアノ演奏じゃん!!一番緊張してたはずなのに、緊張しすぎて忘れたのかしら?
まっすーのソロはみんながいる世界をひとつに愛をもっとGIVE&TAKEしましょうでした。
まさか、テゴマスコンで聞けるとは思わなかった。好きな曲だったんだけど、DAIAMONDPARTYでは歌ってなかったもんね。

MCは何を話してたかな〜。
私、前回のてごますのうたも行ったんだけど、なんせその日はこやしげが大阪に来た時だったから、この2人だけのMCって始めてだったの。
どんなんだろう〜と思ったらテゴが頑張って進行して、自由な増田さんって感じだったよ。
てごの髪の毛はコンサートに合わせてパーマをあてたのに、テレビの仕事も入って予想外だったらしい。てごは美容室の人に何もしなくてもいい髪型っていっておまかせタイプらしい。。
絶壁だからストレートはぺしゃんってなっちゃうんだって。
美容室の人にパーマはやめて!!って言わなくっちゃ。あの髪の毛、ふわふわっていうか、もうぼさぼさったたよー。
まっすーは昨日切ったらしいけど、誰もわからん。

まっすー、おもしろい話をするよって自分で言ってから話すのはハードルを自分であげてるってよく錦戸くんに言われる。
そういったにも関わらず、おもしろい話をするよって。。。
中島くんに好きですってW誌の伝言で伝えたら、僕も好きですって返事がきたけど、その下に、櫻井くんにあこがれてこの世界に入りました。。。と長々書いてあった。
まっすーの片思い。くたくたって倒れこんでました。
これはちょっとおもしろかったよ。

chu chu chu!は想像通り、かわいくって、一緒に踊ってくださいってお願いされたから踊っちゃいました。簡単?なふりみたいだったけど、私は間違っちゃったけど。。。
でも、2人がかわいかったから大丈夫です!!

今回は馬ではなく、ゾウちゃんでしたー。
ただ、ちょっと馬より幅があるから大変っていってました。(笑)

このキラキラ衣装の後の普通衣装が普通過ぎてあれれだったけどね。

アンコールの最後はキッスだったんだけど、みんなで合唱できて楽しかったー。
終った後に本が映って今日歌った曲が1ページにごとに書いてあるのね。
最後に本が閉じられて本棚に戻るんだけどこれから公演が増えるたびに本棚の本が増えるんだ〜って思うと楽しいですよね。
この本が映ってる時に、キッスが流れてるんだけどこれもみんなで合唱していい雰囲気でしたー。

これぞ、まさにテゴマスワールド。


MCの時にぎゃーぎゃー、話しかける人が多くてそれが残念だった。
うちわをガンガン振り回してる人もいて。。
にゅーすコンよりも年齢層が若いのかな。いや、にゅーすコンと来てるメンバーは一緒だよね。
なんでだ?

なんか、にゅーすこんが恋しくなったのでただいまダイアモンドPARTY鑑賞中です。


スポンサーサイト
2016/01/03

Comment